若年性認知症


最近では若者が認知症になることは珍しくありません。
認知症は高齢者だけの病気ではないのです。
若年性認知症とは18歳~64歳の人が要する認知症のことです。
高齢者が要する老人性認知症の場合、主な原因としてはアルツハイマー病や脳血管性障害などが挙げられます。
これに対して若年性認知症の場合は、アルツハイマー病や脳血管性障害の他にも脳腫瘍による後遺症や外部外傷によるもの、薬もの依存やアルコール依存によるもの。
パーキンソン病やヤコブ病、エイズ、ピック病など多くの病気によってもたらさせるものです。
50歳~60歳代の男性に多いのが脳梗塞によって血管が滞り血流量が減って脳細胞の働きが悪くなることで認知症を発症することがあります。
高血圧や脳卒中をした経験がある人は要注意です。
運動機能の低下や言語障害などを感じたら直ちにクリニックを受診して下さい。
人格に突然変異が生じるのがピック病です。
20歳の若さで発病することもあります。
家族におんなじ病人がいる場合は要注意です。
若年性認知症の治療方法や対応方法は様々です。
脳血管性障害が原因によるものとすれば、外科的手術をしたり、薬もの治療をしたりします。
アルツハイマー病が原因だとすれば、早期発見すればリハビリで改善することもできます。
とにかく若年性の認知症の場合は、生活改善をすることで発病する確立を著しく燃やすことができます。
食事を1日3回一概にとる、ちゃんと睡眠をとる、適度に運動をする、アルコールは適量にする、タバコは避けるなどちょい気をつけるだけでも広く違います。

現在認知症を完全に直す薬はありません。
ただし認知症による様々な症状に対して作用する薬はいくつかあります。
それは妄想や幻覚、問題行動などに対して抗精神病薬や抗不安薬、代謝改善薬などを用いることです。
たとえば抗不安薬として大日本住友製薬の「セディール」があります。
主成分はタンドスピロンクエン酸塩です。
脳の中にあるセロトニンに働きかけて、ストレスなど心理原因による自律神経失調症や消化性潰瘍などの症状を和らげます。
憂慮やあせり、抑うつ、不眠などの症状を和らげて、神経過敏になっている人の興奮も和らげます。
抗精神病薬としてヤンセンファーマの「リスパダール」があります。
主成分はリスペリドンです。
精神的な病に用いる薬で、気持ちを穏やかにして頂ける。
薬の作用としては、高ぶった気持ちや憂慮を鎮めて心身の活動を改善して頂ける。
また幻覚や幻聴、妄想などを見る人は脳のコミュニケーション系に何らかの異常を生じています。
この脳の中のコミュニケーション系を改善してくれる効果もあります。
神経伝達もの質であるドーパミン、セロトニンを抑制することによって効果を発揮しています。
錠剤だけではなく、水なしで飲める錠剤、細粒、内服液などがあります。
抗精神病薬としてアステラス製薬の「セロクエル」もあります。
ジベンゾチアゼピン系の薬で、主成分はクエチアピンフマル酸塩です。
脳の中でドーパミン、セロトニンの働きを遮断して、幻覚や幻聴など精神病の症状を和らげて頂ける。
服用は少量からいよいよ様子を見ながら医師と相談して維持量を決めます。
錠剤と細粒があります。

薬その2


抗精神病薬として大日本住友製薬の「ルーラン」があります。
主成分はペロスピロンの塩酸塩水和ものです。
認知症や精神病による幻覚や幻視など様々な症状に対して効果を発揮します。
脳の中のドーパミンを遮断して興奮状態を鎮め、セロトニンを遮断して無動行動やけいれんを解きほぐします。
副作用として、手のふるえや筋肉のひきつり、不眠やねむけ、錐体外路症状などの精神症状が一般的にあります。
まひや嚥下困難、けいれん、筋肉障害、悪性症候群などの思い副作用も極まれにあります。
他にも抗精神病薬として日本イーライリリーの「ジプレキサ」があります。
統合失調症を始めとして認知症やうつなど様々な精神症状に効果があります。
高ぶった気持ちや心配を鎮めて心身を抑える作用があります。
脳の中の神経伝達もの質であるドーパミン、セロトニン2つのもの質を抑制して症状を切り詰めます。
心配や憂鬱を軽減して再度再発予防効果もあります。
抗精神病薬の新薬として大塚製薬の「エビリファイ」があります。
2006年に発売された薬です。
統合失調症を始めとして認知症やうつなど精神病に効果を発揮します。
主成分は「アリピプラゾール」です。
従来の抗精神病薬の進化系で副作用を少なくした薬です。
興奮や不安、重圧を和らげて、何に対してもやる気が無く興味を持たないという精神状態を改善します。
神経伝達もの質のドーパミンの取り込みが過剰なときはブロックして、逆に不足しているときには賄う力がこの薬にはあります。
従来の抗精神病薬の副作用としてあった「ふるえ」や「こわばり」がこの薬には副作用として弱いこともポイントです。