薩摩なた豆のなた豆茶

純国産の薩摩なた豆を使って作られたなた豆茶は安心・安全な健康茶です。
なた豆茶は日常生活における不快な症状である、花粉症、口臭、蓄膿症、口の中の粘つき感等を解消できる成分がたくさん含まれています。
昔からなた豆は漢方や生薬としても使われていたもので、なた豆の成分が身体の不快な症状をスッキリとさせてくれる。
なた豆市場においては輸入もののなた豆がたくさん出回っていますが、日本で生産されている薩摩なた豆は断然良質であると言われています。
カナバニンはなた豆に含まれているアミノ酸の1つです。
身体に溜まってしまった膿を押し出す働きをできる為、蓄膿症や歯槽膿漏等の症状改善に役立ちます。
また同じくなた豆に含まれているコンカナバリンAは免疫力を高めてくれる働きが有りますので、花粉症や鼻炎等のアレルギー性疾患を改善させてくれたり、癌細胞の増殖を防いでいただける効果かま期待出来るのです。
単にこの2つはなた豆にしか含まれていないと言いますからその効果は特に重宝する物だと思います。
なた豆は本来、アジアで栽培されていて、日本に伝わったのは江戸時代のころだったそうです。
薩摩の土壌は昔は海底だったそうで、その土壌にはミネラルがたっぷりと含まれています。
あんなミネラル分はなた豆にもわかり、そのおかげカルシウムやナトリウム等の成分まで含まれているのです。
薩摩のなた豆は国産という事もあり、多くの方に安心を届けているのです。
だからこそ人気が有るのです。