なた豆レシピ

なた豆を身体に取り入れるとしたらなた豆茶か福神漬かという様な感じがしますが、他にもなた豆を使ったレシピが有りますのでいくつかご紹介してみましょう。
簡単なのでぜひ挑戦して見て下さいね。
【なた豆茶のお茶漬け】
ご飯におスキな具材を乗せて、その上からなた豆茶を注いだら出来上がりです。
凄く簡単に作れてしかも味はさっぱりしていますので、朝食、夜食にぴったりのなた豆料理です。
オススメの具材は梅干しや塩昆布ですね。
温かいお茶漬け、刺々しいお茶漬け、どちらでもおししくいただけますので試してみると良いでしょう。
【なた豆のミルクティー】
普通のミルクティーを組み立てる要領で温めた牛乳になた豆茶のティーバッグを入れてお茶が出たら出来上がりです。
10分位煮出して濃いめにしていただくと、なた豆茶の香ばしさとちょっと甘い味わいがミルクティーの様に感じるかもしれませんね。
オススメは濃いめです。
お砂糖を入れて飲んでもおししくいただけますよ。
【なた豆茶のシャーベット】
なた豆茶500mlに対して砂糖大さじ4、レモンの皮をすりおろしたものを適量袋か瓶かに入れて、砂糖が本当に融けるまで振って取り混ぜます。
器に適量ずつ入れて冷凍庫で凍らせたらシャーベットの出来上がりです。
だいたい一晩凍らせたら良いでしょう。
甘すぎないしシャリシャリ刺々しいしレモンの風味が効いているしで食後のデザートにぴったりです。
お子様からお年寄りの方まで誰でもおししく頂けるシャーベットですよ。