高血圧改善でくも膜下出血を予防その1


くも膜下出血という病気は血圧と激しく関係しています。
なぜなら、血管が破れて血液が脳に溜まることによるものだから、高血圧ですと血管にも圧力が加わってしまうからです。
ですから、くも膜下出血を予防目指すのなら、出血の最大の原因と言われている高血圧を改善したほうが良いのです。
血圧や血行などの力がおっきいと、動脈が分かれている部分にも長い間かけて圧力がかかります。
このような状態が貫くと、その動脈の一部が、ちょうどこぶみたいに、ふくれてしまうのです。
動脈瘤と言われるこぶは、直径が1ミリとか2ミリとか、酷いものから、お腹や胸の血管に出来る5センチくらいのおっきいものまであり、その大きさはさまざまです。
さて、高血圧ですが、煙草を吸う人は高血圧になりやすいです。
喫煙すると、ニコチンやタールが体内に入ります。
これは、一酸化炭素が体に入ることになり、体中の血管が収縮してしまいます。
血管が収縮すると、血行が悪くなり、体は圧力をかけて、がんばって血液を流さなければなりません。
そうなると、無論、血圧も上がります。
この高血圧は、動脈硬化の原因にもなり、動脈硬化は脳梗塞を引き起こしますし、脳出血の原因になることもあります。
さて、この高血圧を予防するには、いかなることに気をつけたらよいのでしょうか?
摂取したら良い食品などあるのでしょうか。
普段の生活から、高血圧を予防することは、くも膜下出血を予防することにもなりますからね。

高血圧改善でくも膜下出血を予防その2

さて、一番手軽なものがお酢です。
くも膜下出血にならないためには、毎日、続けて大さじ1杯のお酢を取ると良いと言います。
お酢を直接飲めば、短いし、早いのですが、味が酷いし、においも気になりますよね。
お酢を毎日、摂取したい場合、薄めて飲んだり、お料理に取り入れたりして、積極的にお酢を摂取しましょう。
たとえば、ラーメンなどには、お酢をかけて食べたり、餃子にはお酢を多めに塗り付けたり、工夫して美味いサワードリンクを作ってみるのも良いでしょう。
毎日、酢のものを食卓に生みだすことを日課も良いかもしれません。
また、手作りのピクルスを毎日召し上がることも良いです。
作り置きが出来ますから、一度、まとめて作ってしまえば、あとは冷蔵庫から毎日出して食するだけですからね。
くも膜下出血の予防には、お酢、これを覚えておきましょう。
もちろん、高血圧を予防するサプリメントもありますが、決して激しくついてしまいます。
体に良くてもおっきいものは、長続きしませんからね。
そうしたら、身近なところで、ハーブなどの薬草で、高血圧を予防する方法もあります。
いまでは、ファミレスでも各種種類のハーブティーが飲めるようになりました。
また、プロショップもあちらこちらにありますし、スーパーもハーブティーが充実していますから、簡単に手に入りますよね。
高血圧を予防するためのハーブティーを飲み込むことは、結果、くも膜下出血を予防することになります。
では、ここで、ハーブのご紹介をください。

高血圧改善でくも膜下出血を予防その3


くも膜下出血の予防する、ハーブティーのお話を通している続きです。
高血圧を改善するお茶を呑み、これらの大病を予防ください。
ほとんど、高血圧に効き目があるのは、柿の葉茶です。
血圧高めの方、またはビタミン不足の方にお勧めです。
そしたら、みなさんもご存知、ドクダミ茶は、血管を著しくする効果があります。
一気に便秘、むくみを改善してくれますから、女性は積極的に飲みたいお茶ですね。
そしたら、ルイボス茶はアフリカ伝説の健康茶です。
不老長寿のお茶とも呼ばれていて、アンチエイジング、アレルギー、胃にも効果があります。
そうして、小沱茶は血圧を下げ、脂肪も落としてくれるという女性にはありがたいお茶です。
また、ラベンダーなどのリラックス効果があるハーブも、高血圧予防に良いのです。
体と心が緊張すれば、血圧も当然、上がります。
ストレスから開放され、リラックスすれば血圧も正常になるのです。
くも膜下出血を予防するには、これらのハーブにおいて効果を得ることのほか、心身ともにリラックスする時間も必要です。
ハーブティーをゆったりとした気分で呑み、血圧を正常に戻して、くも膜下出血を遠のけたいものですね。
毎日、忙しくしている人も、自分の健康のことを第一に考えて下さい。
少し無理してでも、仕事の合間には、リラックスタイムを設けてみてはいかがでしょう。
仕事中は無理なら、自宅に帰ってから、一概に「リラックスする時間」を作って、体と心をケアしてあげたいものです。

ゴマでくも膜下出血を予防

高血圧を再考することは、血管に良い圧力がかからなくなりますから、くも膜下出血などの脳内出血を防ぐことにつながります。
高血圧に素晴らしい食べものとして、ゴマが有名です。
セサミンという成分をみなさんも聞いたことがあるでしょうね。
セサミンは抗酸化もの質なのです。
セサミンは体内に入ると、抵酸化作用が働き、コレステロールを低下させます。
これによって、乳癌や肝臓癌などの予防になります。
また、自律神経を調節して、高血圧にならないようにしてくれる。
脂質の代謝も促進し、ダイエットにも有難い成分だと言われています。
このようにさまざまな効果があるセサミンですから、高血圧人は積極的に摂取したいですね。
ゴマを食べて、高血圧を予防する、そうなると、血圧上昇を切り詰め、くも膜下出血も防止するということです。
コレステロールを下りると、血管の壁に脂質が付いて、血液が流行り難く変わることを予防します。
これで、動脈硬化も防ぎ、脳梗塞などこわい病気を避けることになります。
動脈硬化が起きないと、動脈に流れた血液が、常にさらさら流れているということです。
さらさら流れていれば、血管壁に圧力をかける必要はありません。
酷い圧力で、スムーズに血液が流れますね。
ですから、高血圧を押えることになるのです。
血圧が気になる方は、普段から、ゴマを召し上がるように気をつけましょう。
常にゴマを食卓に出しておいて、おかずにかけて食べたり、ご飯にかけて食べたり、また、ゴマを以て食べる人もいますね。
もちろん、サプリメントでセサミンも販売されています。
それを携帯しておいて、会社でも、外食するときでも、忘れずに摂取しましょう。